• 「小さな事業でも大きな成果につなげる」

    SDGsで会社の未来地図を描くお手伝いをします

  • ごあいさつ

      「社会の課題を解決するSDGsをビジネスに取り入れるメリット」

     

    「SDGs」に取り組むことが、企業経営にとってどんなメリットがあるか、

    社員や周りの人々にとってどんないいことがあるか、存ごじですか?

    更に社会にどんな貢献が出来るのかご存じでしょうか?

     

    現在、コロナによって世界中の人々の生活や仕事の仕方が変化しました。更に私たちが暮らすこの地球は、経済成長のみを追い求めてきた結果、温暖化が進み、様々な歪が生じています。
    そんな時代に最も必要とされるのが、環境問題や人々の働き方などの社会的問題への取り組み!企業の経済活動への参加です!「SDGsの目標」を基盤にした会社の在り方が、これから訪れる未来の社会で持続可能な企業として生き残る方法であると同時に、今後ますます地域社会からの期待も大きく膨らんでいくことと思われます。

     

    これからの会社の在り方は、環境や顧客、働く人々にも目を向け、いかに社会に役立つ事業を進めていけるかがポイントです。「誰一人取り残さない」という理念の元、世界中の人々が手を取り合って行うSDGsを取り入れることで、企業に課された経済的責任とともに、イメージアップ、売り上げアップ、更に受注、就活にもプラスとなるようキャリアコンサルティングで培った経験や体験を基盤に「小さな事業でも大きな成果につなげる」お手伝いを致します。

     


     

     

    なぜ今SDGsなのかを、

    身近にわかりやすく学び、考え方を整理する

    プレゼンテーションを用意しております。

     

    「SDGs」は2015年に国連サミットで、全ての国連加盟国が賛成して決まった「未来への約束」Sustaonable Development Goals (持続可能な開発目標)の頭文字をつないだ言葉です。私たちや、次世代の子供たちが、安心して暮らせる豊かな地球を守っていこう、ずっと続いていく持続可能な社会を目指そう!というもの。国連が、地球上のすべての人々、一人一人に呼び掛けているものです。

     

    「SDGs」は大手だけのものではなく、小さな会社や事業所でも、取り組んでいくことで、今後の生存戦略となり、取り組めば取り組むほど社会に対して貢献できる、地球のソーシャルビジネスです。

    そして、「三方よし!」として、今求められている非常にニーズの高い「仕事のあり方」なのです。

    1.市場のニーズ 2.取引先のニーズ 3.国(国連)のニーズ

     

    「SDGs」は、皆さんの会社が賛同して事業を進めれば進めるほど社会問題や環境問題を解決することにつながるこれからの世界を変える仕組みとなります。

    どこにもない、キャリアコンサルタントがサポートするプログラムで、誰にでも分かり易く、きめ細かく、これらについて理解・整理していきます。

     

    無料プレゼンテーションを是非、お受けください

    (お気軽に、お問い合わせください)
  • SDGsに関するこんな困りごとはありませんか?

    どんな方にも安心していただける導入プログラムをご用意しています。

    「SDGs」のことをきちんと知りたいと思っている

    今更「SDGs」のことを人に聞けないと思っている

    「SDGs」に取り組みたいが、どこから手を付けていいか分からない

    大企業のように莫大なコンサル料を払えないと「SDGs導入」を半ばあきらめている

    コロナ禍で伸び悩んだが、今後は今まで以上に頑張りたいと考えている

    「SDGs」は国連が勧めているボランティア活動だと思っている

  • 「ありがとうの証」3つのメリット

     

    「公(おおやけ)に貢献できる会社」であることを目指しませんか!

    そして、人々の笑顔が増えることに喜びを感じる、

    そんな会社であり続けませんか?

     

    イメージアップ!

    社会貢献することで、今まで以上に
    会社のイメージが向上し、好感度も
    信頼緒も上がります♪

    持続可能な会社に!

    環境問題を中心に、目標に取り組む
    ことで、いつまでも生き残れる会社
    になれます♫

    新たなビジネスチャンス!

    パートナーシップが生まれたり、
    取引先が増えたりと、新たなビジ
    ネスチャンスに結びつきます♫

    世界が抱える社会的課題である「SDGs」に、自社ならではの取り組みをすることによって、周囲や地域社会に大きな価値を提供することが出来ます。そのことで、地域社会の皆さんや関係者の方々から受け取る「ありがとう」が、イメージアップに繋がり、当然好感度もアップし、どんどん信頼度が増すという嬉しい結果を連れてきてくれるのは、間違いのない事実です!

    (企業価値の向上)それによって、自然に売り上げにも変化が出てきます。

    更に、新しい取引先や、パートナーシップが生まれることも増えてくるとともに、国の後押しもあり、あらゆる分野に訪れる今後の新たなイノベーションや目標への取り組みに向け、SDGs融資も受けられます。

  • プロフィール

    コーディネーター山川かおる

     

    SDGsで会社の未来地図を描くお手伝いをします

     

    【資格】

    ・米国CCE.Inc,GCDF-Japanキャリアカウンセラー

    ・国家資格No.16131637 キャリアコンサルタント

    ・一社)日本アンガーマネジメント協会認定 ファシリテーター/アドバイザー

    ・一社)国際SDGs推進協会、「SDGsアドバイザー養成講座」講師

    SDGsアドバイザー /スーパバイザ―
     

     

    三重県伊勢市出身。国立音楽大学教育課程卒業後、山川音楽教育研究所、音楽療法士を経て、平成4年より医療系の専門学校にて22年間教壇に立つ。その間、米国CCE,Inc.GCDF-Japanのキャリアカウンセラーの資格を取得。専門はパーソナル心理、メンタルヘルス等。

     

    平成20年からは、専門学校の進路指導部部長として、低迷する学校改革のプロジェクトに参加。日々学生と戦いながら、彼らを社会に送り出すための人間教育のベースとなるシステムを作る。様々な経験・体験を活かし、学生たちのお母さんとして「就職活動は人生最大の人間形成の場」と、ユニークな教育方法で就職率を連続7年間95%以上に引き上げた。多くの学生を社会に送り出し「ありがとう」を集めることが仕事!であると訴え続け、父兄や企業からも大きな信頼を得てきた。
    平成27年独立するとともに、国家資格キャリアコンサルタントを取得し、文科省・厚労省の人材育成事業「キャリア・ドッグ」を実施しながら、企業の人材育成、各種研修講師を務める。


    現在は「子供たちに地球を残す」ことを第一のビジョンとして、国際SDGs推進協会のスーパバイザ―となり、アドバイザー認定講座の講師を務めている。さらに、SDGsが社会貢献につながるソーシャルビジネスであることに興味を抱き、小さな事業所から中小企業までを対象とし、女性が仕事をしていく上で能力が発揮しやすい環境をづくりや、独自のキャリアコンサルティングである仕事への意識改革・行動改革を取り込んで、働く社員が、生き生きと仕事ができる職場活性化をベースに、精力的に「SDGs」を取り入れる企業サポート活動を行っている。

     
     

     

     

    【主な実績】

    ◆「キャリア・ドッグ」コンサルティング、225社(文科省、厚労省の人材育成事業)

    ◆企業での「アンガーマネジメント診断」を使用したアンガーマネジメント研修

    ◆企業での「OSI職業ストレス検査」を使用したメンタルヘルス研修

    ◆教育現場での「アンガーマネジメント」による「親子の感情理解」ワーク

    ◆教育現場・職場での「エゴグラム」を使用したコミュニケーションワーク

    ◆専門学校でのキャリア講義、授業プログラム開発

    ◆その他、22年に渡る、学生・父兄のメンタルケアー数千人

  • サービス内容

    トライアルお試し(22年3月まで)

    1か月(人材育成はありません)

    ¥50,000(税別)

    per month

    まずは試してみたい企業様向きSDGsの周知

    仕事の整理・棚卸

    取り組みの検討まで

    Recommended

    週1回(月4回、8時間)

    3か月完結コース

    ¥80,000(税別)

    per month

    素早く取り組めるコース

    トライアルにプラス

    取り組みの検討・実施

    外部への発信まで

    隔週(月2回、4時間)

    6か月完結コース

    ¥40,000(税別)

    per month

    時間が取れない、

    担当者が忙しい企業様向き

    週1回コースを倍にしたコース

     

  • プログラム例

    仕事への姿勢や考え方など「自分に向き合うプログラム」とSDGsを理解しながら「仕事に向き合うプログラム」の両面からサポートしていきます

    1

    ヒアリング

    経営者様とのヒアリングを行い、「SDGsの責任者」及び「担当者」、今後の方向性等を決めます。(条件など…)

    2

    研修

    会社全体への周知、「SDGs」についての理解を深める研修を行います。(導入時の協力体制強化)

    3

    SDGsの実践と人材育成

    「SDGsに着手」していきながら、「担当の方々の人材育成」を兼ねた取り組みを始めます。

    (仕事の整理・棚卸だけでなく、自分に向き合う作業もここからスタートします)

    4

    経過確認

    各社の内容や目的に沿って、実施しながら、経過の確認をしていきます

  • お申し込み・お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。